• hosaiweb

「着物レンタル夢館」×「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」コラボプラン アートな京都を着物で堪能! 新しい感覚を呼び起こすアートな世界へ着物で!作品を背景にした撮影もOK

京都着物レンタル夢館(ゆめやかた)は、2019年4月13(土)~5月12日(日)まで京都市内各地で1ヶ月間に渡って開催される国際的な写真イベント「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」と着物レンタルをセットにしたお得なコラボチケットを販売開始しました。五条店・御池別邸の2店舗にて取扱い。

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」は、日本や海外の有名アーティスト作品を京都の歴史ある建造物や空間で鑑賞できる日本でも数少ない国際的写真祭。今年で7年目を迎え、昨年は国内外から約18万人が来場。伝統工芸職人や最先端テクノロジーとのコラボレーションなど異空間が広がります。京都ならではの着物で参加してみませんか。作品を背景にした撮影もOK!(一部プログラム除く)

​『着物で行く KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭』着物レンタルとチケットのお得なセット販売 https://www.kyoto-information.yumeyakata.com/kyotographie2019【五条店】着物レンタル&1DAYパスポートセットプラン (一般)5,500円【御池別邸】着物レンタル&1DAYパスポートセットプラン (一般)女性7,000円・男性6,000円​※さらにお得な学生(大学・専門学校・高校)プランや全期間有効のパスポートプランも販売中。 ※プラン詳細は夢館サイト内KYOTOGRAPHIE特設ページ(https://www.kyoto-information.yumeyakata.com/kyotographie2019)をご覧ください。

世界の文化都市「京都」二条城、両足院(建仁寺)、京都新聞ビル印刷工場跡などそれぞれの会場で魅力ある写真に出会う。今年のテーマは「VIBE(バイブ)」心を動かす写真との出会いをあなたも感じてみませんか?


京都新聞ビル 印刷工場跡に展示されているのは、現代美術家・彫刻家として活躍する金氏徹平の作品。インクも含めた液体が地球のあらゆる場所や生物の体内にも循環して生命や生活を構成している物質として捉え、オルタナティブな世界像を想像させる巨大インスタレーション作品。

05 金氏徹平 京都新聞ビル 印刷工場跡


04 ヴェロニカ・ゲンシツカ 嶋臺(しまだい)ギャラリー (御池別邸より徒歩4分)


ポーランドの新進作家ヴェロニカ・ゲンシツカ。1950-60年代のアメリカのストックフォトを用いたモンタージュ作品シリーズが注目されている。

04 ヴェロニカ・ゲンシツカ 嶋臺(しまだい)ギャラリー


「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」は、カメラの持ち込みOK。作品と一緒に写真が撮れます!

アソシエイテッド・プログラム 13 オサム・ジェームス・中川 ギャラリー素形 別途入場料必要 (御池別邸より徒歩2分)


ニューヨークで生まれ日本で育ち、2国のアイデンティティを踏まえながら活動するオサム・ジェームス・中川。[Eclipse: 蝕]と[廻:Kai]の2シリーズが展示されている。

アソシエイテッド・プログラム 13 オサム・ジェームス・中川 ギャラリー素形 お庭を眺めながらカフェも楽しめる

京都市内11箇所で15のメインプログラムが開催中。「貴重な写真コレクション」×「京都の歴史的建築空間」×「着物」のコラボレーションをお楽しみ下さい。 会場一覧はこちら:公式サイト「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭 MAP」https://www.kyotographie.jp/map/

夢館コラボチケット発売中・ご予約はこちら 『着物で行く KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭』着物レンタルとチケットのお得なセット販売 https://www.kyoto-information.yumeyakata.com/kyotographie2019

[着物レンタル夢館 御池別邸] ご予約お問い合わせは 075-254-8920 https://www.kyotooike.yumeyakata.com/aboutoike 地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」から徒歩3分 徒歩圏内で各会場にアクセス抜群!